起訴

  • 悲惨な交通事故は、毎年後を絶ちませんが、悪質な運転以外でも事故は起こってしまいます。

  • しかし、どんな事情があったとしても、事故を引き起こしてしまった場合には、
    その運転者が全面的に責任を問われることになります。

  •  

  • 特に、被害者が死亡した場合には、起訴される可能性もあります。
    交通事故は、それだけ加害者にとっても重たいことなのです。
    刑事上の責任で問われるのは、自動車運転過失致傷罪です。また、被害者が死亡した場合には、自動車運転過失致死罪になります。

  • さらに、飲酒運転などの悪質な運転によって、交通事故を引き起こした場合には、危険運転致傷罪に問われることになります。

  • 最高刑は懲役22年という、かなり重い刑罰になっています。
    少しの気のゆるみで、事故は起きてしまいます。ほんの一瞬の出来事で、すべてを失ってしまうことになります。
    それは自分自身にとってもですが、相手に万一のことがあれば、本当に取り返しのつかないことになります。
    絶対に交通事故を引き起こしてはいけません。

 


 

Copyright(c) koutuujikoAll Rights Reserved.